ムダ毛がすぐ生える

毎日体毛を剃っても翌日にはムダ毛がすぐ生えるという人もいると思います。
何なら当日剃ってもその日のうちにムダ毛が生える人もいます。

しかも毛を剃れば剃るほどお肌を傷つけてしまい肌トラブルを起こす可能性が高まり、
生まれつき敏感肌の人はムダ毛を処理したくてもできない人もいます。

もちろん、それは男性でも女性でもそうした人は沢山います。

そこで、このページでは、ムダ毛がすぐに生える理由や対処法を詳しく紹介していきます。

すぐにムダ毛が生えてる事は仕方ないですが、
毎日ムダ毛処理をしているのは毎日お肌を傷つけている事なので決して良くはありません。

是非この機会に正しい対処法を学んで下さい。

ムダ毛を剃ってもすぐに生える3つの理由

ムダ毛がすぐに生えるのは理由は色々あり、
個人差もあります。

理由は大きく分けて3つありますので、
まずはそこを理解して下さい。

男性ホルモンが多いから

ムダ毛がすぐに生える最も大きな理由は男性ホルモンが多いからです。
男性ホルモンといっても男性だけではなく、女性でも男性ホルモンは体内にあります。

男性ホルモンが多いと、毛が濃くなったり、量が多かったりして、
逆に女性ホルモンが多いと体毛は薄くなります。

(髪の毛は別)

しかし、この男性ホルモンが多いのは遺伝的な要素が多いので、
対処するのが難しいケースもあります。

普段の食生活を意識すれば男性でも多少は男性ホルモンの分泌を減らせますが、
すぐに生えてくる体毛を薄くすることは難しいと思います。

女性でも男性ホルモンが多いのは何故?

最近はオス化している女性が多いと言われています。
そうなるとムダ毛もすぐに生えてきますし、
髭が生えてくる女性も沢山います。

女性でも男性ホルモンの分泌が多いのは、
ホルモンバラスが乱れる事が大きな原因です。

ホルモンバランスが乱れる理由は色々あります。

ホルモンバラスが乱れる原因

  • 月経・妊娠・出産
  • ストレスを溜める
  • 不規則な生活
  • 過度なダイエット
  • 栄養が偏った食事
  • 運動不足

現在はストレス社会とも言われ、
社会出てると少なからずこうした事に見舞われがちです。

その結果、ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンの分泌が多くなり、
ムダ毛がすぐに生えてくるようになるのです。

ムダ毛を処理しすぎ

ムダ毛を剃ると毛が濃くなるという人がいます。
しかし、体毛を剃って毛が濃くなるという医学的な根拠はありません。
個人的にも毛が濃くなったように感じるだけで毛が濃くなることはないと思っております。

ただ、可能性として考えられるのは、
カミソリで毛を剃ると、外部から刺激があるので、
皮膚がその刺激から守ろうとして毛が濃くなるという理屈は考えれます。

もちろん、そのような理由で濃くなる人もいれば全く変わらない人もいるでしょう。

どちらせよ、毎日ムダ毛を剃るという事は、
肌トラブルを起こす大きな原因になる事は間違いないので、
毛が濃くなるにせよ、変わらないにせよ、やらないことに越したことはありません。

成長期の時期に剃る

毛周期

毛には成長してから抜け落ちるまでの毛周期というサイクルがあります。

毛周期

  • 成長期(前期・後期)⇒皮膚の中で毛が成長して皮膚の表面に出てくる時期
  • 退行期⇒成長しきった毛が抜け落ちるまでの時期
  • 休止期⇒成長期になるまでの間皮膚の中で休んでいる時期

この毛周期の中で成長期にどんなに毛を剃ってもすぐに生えてきてしまいます。
自分ではあまり気づかなくてもよく毛が生える時期とそうでない時期があるはずです。

しかし、中には1年中毛がすぐに生えるという人もいます。

それにも理由があり、毛周期は部位によってサイクル期間が異なりますが、
もっと言えば1本ごと異なります。

例えば、同じ腕でも成長期の毛と休止期の毛があります。

部位 成長期の期間 退行期と休止期の期間
3~4ヵ月 3~4ヵ月
3~5ヵ月 3~5ヵ月
VIO 1~2年 1~1年半
4~5ヵ月 4~5ヵ月
4ヵ月~1年 1ヵ月

ご覧のように毛周期は退行期と休止期を合わせても
成長期と同じか成長期の期間の方が長い事がわかります。

しかも先ほど説明したように同じ部位でも成長期の毛と
退行期や休止期の毛があります。

つまり、同じ部位でも必ず成長期の毛があるという事です。

ですから、毛を剃ってもすぐに生えてくるという感じる人は、
成長期の毛が多いからです。

しかし、それは体質に関係するのでどうすることも出来ません。

脱毛するしか解決方法はない

ムダ毛がすぐに生える改善策は脱毛しか方法はありません。

この後、ムダ毛がすぐに生えない自己処理法も紹介しますが、
あくまでも一時しのぎです。

ムダ毛が生えなくするには脱毛するしか方法はないので、
ムダ毛がすぐに生える事が悩みなら是非脱毛を検討して下さい。

医療脱毛

医療レーザー脱毛

永久脱毛出来るのは医療脱毛しかありませんから、
ムダ毛の悩みを完全に解消したいならクリニックに行って医療脱毛するしか方法はありません。

今の医療脱毛ならほぼムダ毛が生えない状態になるので、
ムダ毛の自己処理は必要なくなります。

医療脱毛は料金が高かったり、痛みが強かったりするイメージがあり、
医療脱毛に手を出せない人もいましたが、
今は以前に比べ料金が安くなり、痛みが少ない医療脱毛もあります。

医療脱毛を利用できない事情がない限り、
脱毛するなら医療脱毛がおすすめです。

家庭用脱毛器

ケノン

今は性能の良い家庭用脱毛器が販売されていて、
脱毛効果はサロンと同じにも関わらず、脱毛期間が短く、
料金も安いので、自宅で全身綺麗に脱毛できるようになっています。

しかし、家庭用脱毛器なので、自分で脱毛するのに手間がかかり、
高性能の脱毛器を購入する必要があり、価格も少し高くなります。
自宅でサロンと同じ脱毛する事を考えれば、
7万円くらいの脱毛器は必要です。

ただ、サロンで全身脱毛しようと思えば、
30万円はかかり、期間は3~5年はかかります。
しかも永久脱毛はできませんので、
また通いなおす必要もあるかも知れません。

対して家庭用脱毛器は一度本体を購入すれば半永久的に脱毛できるので、
価格を考えればコスパは断然上です。
その上で、全身脱毛でも1年~1年半くらいで終わらせる事が出来ます。

もちろん、軽く毛を薄くするくらいで良いなら、
2~3万円くらいの家庭用脱毛器でも良いでしょう。

脱毛サロン

脱毛サロン

脱毛の中で最も利用者が多いのは脱毛サロンです。

理由としては医療脱毛より価格が安く、痛みが少ない上に
全国各地に店舗があるので通いやすいなどという事があります。

医療脱毛のように永久脱毛は出来ませんが、
ムダ毛を薄くしたり、減毛したりする効果はあるので、
家庭用脱毛器同様にムダ毛の悩みを解消できます。

デメリットとしては、全身脱毛すると
料金が高く、脱毛効果が弱いので、
回数も脱毛期間も必要になることです。

脱毛回数には個人差がありますが、
期間はどんなに早くても3年以上はかかります。

もし脱毛サロンを利用したいなら部分的な脱毛がおすすめです。

例えば、ミュゼのキャンペーンを利用すれば
1,000円以下でワキ脱毛ができてしまいます。
(価格はその月によって異なる)

本当にその料金で脱毛を出来るのか不安に思う人もいますが、
本当にそれ以上料金は必要ありません。

ただ、広い範囲や全身は時間もお金もかかるので、
家庭用脱毛器の方が良いでしょう。

自己処理する場合の方法

多くの人はムダ毛がすぐに生える対処法を自己処理で何とかしたいと思っているはずです。

しかし、ムダ毛がすぐに生えるのは体質や遺伝的な要素が大きいので、
普段行うムダ毛の自己処理ではどうしようもありません。

先ほどお話したように脱毛しないと根本的な解決は出来ないのです。

ただ、ムダ毛処理を少し工夫すれば毛が生えてくるのを遅らせる事は出来ます。

ブラジリアンワックス

脱毛ワックス

ブラジリアンワックスはワックスを使って毛を抜くので、
カミソリや電気シェーバーで剃るよりは、毛が生えてくるのを遅らせる事が出来ます

多少痛みはあっても、広範囲の毛を一気に抜けるので非常に便利です。

また、髭以外なら全身何処でも使えるので、
その都度剃る手間を考えればおすすめの除毛グッズと言えます。

毛抜きによる肌トラブル

しかし、ブラジリアンワックスは毛を無理やり抜くことで、
毛穴を傷つけたり、毛穴から菌が入り、毛嚢炎や埋没毛になる可能性もあります。

便利でムダ毛を簡単に綺麗にできるメリットはありますが、
肌トラブルの危険性も高いです。

おすすめの使い方を紹介しておきます。

ブラジリアンワックスのおすすめの使い方

  • 毛がすぐに生える部位のみ1ヵ月~2ヵ月に1度だけ使う
  • 毛が薄い部位は電気シェーバーで処理してブラジリアンワックスを使わない
  • 使用後は必ず保湿する

除毛クリーム

除毛クリーム

除毛クリームは毛を溶かして処理するので、
剃るよりも毛が生えてくるのは遅いと感じます。

ブラジリアンワックスよりも痛みが少なく、
クリームを塗るだけなので、ムダ毛処理にはとても便利なグッズです。

しかし、除毛クリームにもデメリットはあります。

除毛クリームはアルカリ性の成分が含まれ、
毛のようなたんぱく質を溶かす仕組みになっております。

ただ、皮膚もタンパク質で構成されていて、
毛だけではなく皮膚も溶かしてしまうのです。

そのため、肌荒れを起こしやすく、
特に敏感肌の人は皮膚がただれて使えません。

また、除毛クリームを塗ることで皮膚のバリア機能が低下して、
紫外線にも弱くなり、シミになるケースもあります。

ブラジリアンワックス同様に除毛クリームは、
極力使う回数を減らして下さい。

簡単にムダ毛処理が出来るので、
すぐに使ってしまいがちですが、使えば使うほどお肌へのダメージが蓄積され、
将来肌トラブルを起こしてしまいます。

抑毛ローション

抑毛ローション

抑毛ローションに配合されているイソフラボンという成分は、
女性ホルモンと似た働きがあり、
お肌に付けることで、毛を薄くしたり、生えてくる量を減らしたり出来ます。

その上ローションなのでお肌への負担もなく、
スキンケアしながらムダ毛処理ができる優れものです。

個人的には、自己処理でムダ毛を生えてくるのを遅らせたいなら、
抑毛ローションが最もおすすめです。

しかし、抑毛ローションにもデメリットはあります。

抑毛ローションのデメリット

  • 絶対に効果がある物ではない
  • 最低でも1ヵ月以上は使わないと効果を実感できない
  • 通常のローションより価格が少し高い
  • 使うことを止めれば元に戻る

抑毛ローションは薬ではなくあくまでもコスメなので、
効果を保証する物ではありませんし、
例え効果があっても使うことを止めれば元のムダ毛が生える状態に戻ります。

また、効果を実感するためには、1ヵ月以上使い続ければいけませんし、
価格も普通のローションしょりも高いので決してコスパが良いとは言えません。

しかし、お肌への負担がなくムダ毛処理できる可能性が高いので、
おすすめの方法ではあります。

ムダ毛がすぐ生える対処法のまとめ

ムダ毛がすぐに生えるのは遺伝や体質的な影響なので仕方ありません。

対処法は2つだけです。

■脱毛してムダ毛を生えなくする
■ムダ毛を生えるのを遅らせる自己処理をする

ただし、ムダ毛を生えるのを遅らせる自己処理をするというのは、
一時的な事で、お肌への負担も大きく肌トラブルを起こしやすくなります。
根本的な解決にはなりません。

本気でムダ毛処理をしたいなら脱毛するしか方法はないです。

もちろん、脱毛は本来生えるはずの毛を生えなくするのですから、
時間もお金もかかります。

しかし、一度脱毛すればムダ毛で悩むことも自己処理をする必要もほとんどなくなります。

ムダ毛処理で色々な良い方法を探している人も多いと思いますが、
結局のところ脱毛しかないのです。
これが現実です。