フラッシュ脱毛器

家庭用脱毛器や脱毛サロンでは、
IPLという光を使ったフラッシュ脱毛器が主流です。

しかし、フラッシュ脱毛器と言われても
そこまで情報が出ているわけではありませんから、
どんな物なのか疑問に思う事も多いはず。

本当に効果はあるのか、肌トラブルや副作用はあるのか?
使い方はどうなのか?おすすめのフラッシュ脱毛器は?
仕組みはどうなっているの?
などフラッシュ脱毛器の全てを紹介したいと思います。

編集部が知る限り、フラッシュ脱毛器については最も詳しく説明しております。
是非参考にして下さい。

フラッシュ脱毛器って何?

フラッシュ脱毛器は光脱毛器とも言われ、
IPL(インテンス・パルス・ライト)という光を使ったイスラエルの会社が開発した脱毛法です。

家庭用脱毛器や脱毛サロンでもほぼフラッシュ脱毛で、
脱毛サロンでSSC脱毛とい言われている物もありますが、
使っている光の種類はほぼ一緒です。

つまり、医療脱毛以外の脱毛はフラッシュ脱毛と思っても良いくらいです。

フラッシュ脱毛器の仕組み

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛器も医療レーザー脱毛機も脱毛する仕組みは同じです。

フラッシュ脱毛器の光が毛のメラニン色素に反応して、熱で毛乳頭にダメージを与え、
毛を生えなくしていきます。

一部、電気針脱毛や蓄熱式と言われている特殊な脱毛法はありますが、
脱毛は毛を通じて毛乳頭にダメージを与えます。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いは何?

フラッシュ脱毛・レーザー脱毛

フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も脱毛の仕組み自体は同じで、
光の種類も違いますが、決定的な違いは脱毛効果です。

レーザー脱毛は光が直線的に毛乳頭に届き、熱の温度は200度以上あると言われております。

対してフラッシュ脱毛は光が拡散して、直線的に毛乳頭には届かず、
熱の温度も約60度と低めになっております。

つまり、フラッシュ脱毛は全ての光が毛乳頭まで届きにくく、
毛細細胞内での熱の温度も低いため効果が弱いのです。

しかし、効果が弱いと言っても回数を重ねれば、
高い脱毛効果を得られるので安心して下さい。

ダイオードレーザー

<出典:東京美容皮膚科

レーザー脱毛の種類

一般的にレーザー脱毛は医療脱毛の事で、
「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」
「YAGレーザー(ヤグレーザー)」という光を使っております。
これからは光の波長が違い、その光によって特徴が少し異なります。

フラッシュ脱毛器の効果?

フラッシュ脱毛器で最も気になるのは効果だと思います。

フラッシュ脱毛器では永久脱毛は出来ません。

そのため、脱毛完了してもいずれは毛が生えてくるようになります。

もちろん、それは脱毛サロンでも同じです。
永久脱毛は、医療行為になるので、永久脱毛ができるのは、
クリニックのみです。

ただ、フラッシュ脱毛でも十分に綺麗に出来ます。
永久脱毛は出来なくても、十分にムダ毛処理は出来ますし、
高性能のフラッシュ脱毛器を使えば、脱毛が終わっても薄い産毛くらいしか生えないようになります。

ただし、レーザー脱毛に比べ効果が弱いので、
その分回数が必要です。

家庭用脱毛器のフラッシュ脱毛器は、
脱毛頻度が短く、脱毛期間はレーザー脱毛と差はありませんが、
回数は3倍以上必要です。

ケノン脇ビフォアフター

ケノン腕脱毛のビフォーアフター画像

ケノンのふくらはぎビフォーアフター画像

これは高性能のフラッシュ脱毛器であるケノンで脱毛したのですが、
4ヵ月しか脱毛していないのに結構綺麗になりました。

フラッシュ脱毛器でも回数を増やすことで高い脱毛効果を期待出来ます。

フラッシュ脱毛器の脱毛回数と脱毛期間

種類 効果を感じるまでの回数 脱毛完了までの回数 脱毛期間
フラッシュ脱毛器 5~7回 18回~24回 1年~1年半
レーザー脱毛機 1~2回 5~8回 1年半~2年

一概にフラッシュ脱毛器といっても
使うメーカによっても異なり、回数には個人差もあり、部位によっても異なります。

あくまでも目安ですが、
フラッシュ脱毛器は、最低でも18回は回数が必要で期間は1年以上です。

脱毛頻度は、2週間に1回のペースで使っていき、
毛が生える量が減って来たら、1ヵ月に1回、2ヵ月に1回と回数を減らしていきます。

一見回数が多く脱毛期間も長いと感じるかもしれませんが、
脱毛サロンで全身脱毛しようと思えばどんなに早くても3年はかかり、
5年かかるのも珍しくありません。

家庭用脱毛器のフラッシュ脱毛器は、
脱毛頻度を短く出来ますし、予約が取れなくて脱毛出来ないという事はないので、
短い期間で終わらせられます。

ただ、レーザー脱毛から見れば回数が多く、
レーザー脱毛は永久脱毛出来るので、一度脱毛が終われば二度と脱毛する必要はありません。

一方、フラッシュ脱毛器はまた毛が生えてくる可能性が高くて
再度脱毛する必要も出てくるケースもあります。
ですが、家庭用脱毛器は何度でも脱毛出来るメリットがあります。

フラッシュ脱毛器の使い方

フラッシュ脱毛器の使い方は超簡単です。

フラッシュ脱毛器の使い方

  1. ムダ毛を軽く剃る
  2. 本体の電源を入れレベルを調整する
  3. 照射する患部を冷やす
  4. 照射する
  5. 脱毛が終われば保湿する

フラッシュ脱毛器の使い方は、
通常の脱毛と同じです。

まず電気シェーバーなどでムダ毛軽く処理して、
本体をセットして患部を冷やし、照射します。
最後に脱毛した部位を保湿すれば完了です。

脱毛器その物の使い方も電源を入れて、レベル調整し、
お肌にハンドピースを当てて照射ボタンを押すだけです。
誰でも簡単に使えます。

それぞれのフラッシュ脱毛器の使い方は、
各フラッシュ脱毛器のページで詳しく紹介していますので、
興味があれば是非参考にして下さい。

フラッシュ脱毛器の副作用や肌トラブル

肌トラブル

フラッシュ脱毛器を使うに当たり、副作用や肌トラブルが気になる人も多いようです。

フラッシュ脱毛器の副作用

まずフラッシュ脱毛器の光で副作用が起こることはあり得ません。

中には皮膚ガンになるのではないかと思っているようですが、
フラッシュの光でがんになるなら、毎日紫外線を浴びている人はとっくにがんになっております。

フラッシュの光と副作用はまったく関係ありません。

フラッシュ脱毛器の肌トラブル

フラッシュ脱毛器に限らず、脱毛する以上肌トラブルを起こす可能性はゼロではありません。

具体的には火傷をしたり、火傷がシミなったり、お肌が赤くただれたり、
など色々考えられます。

脱毛は本来自然に生えるはずの毛を無理やり生えなくするので、
フラッシュ脱毛器にせよ、レーザー脱毛にせよリスクはあります。

しかし、フラッシュ脱毛器は、出力が低く肌トラブルを起こす可能性はかなり低いです。
むしろ、フラッシュ脱毛はお肌を綺麗にする効果もあります。

フラッシュ脱毛器で使われているIPLは美容クリニックでは肌トラブルの治療に使われている光です。

よっぽどおかしな使い方をしなければフラッシュ脱毛器は安全に使えるはずです。

フラッシュ脱毛器のメリットとデメリット

フラッシュ脱毛器のメリット・デメリット

フラッシュ脱毛器はメリットもデメリットもあるので、
フラッシュ脱毛器に興味があれば是非理解しておいて下さい。

尚、フラッシュ脱毛器のメリットやデメリットは、
家庭用脱毛器のそれに当たります。

フラッシュ脱毛器のメリット

フラッシュ脱毛器のメリット

  • 高性能のフラッシュ脱毛器は効果が高い
  • レーザー脱毛に比べ料金が安い
  • お肌に優しく痛みが少ない
  • 家庭用フラッシュ脱毛器なら脱毛期間が短い

細かく言えば他にも色々あるのですが、
大きく分ければこのようなメリットがあります。

高性能のフラッシュ脱毛器は効果が高い

家庭用でも高性能のフラッシュ脱毛器を使えば、
脱毛効果はサロンと変わりありません。

その上、家庭用なら、サロンよりも早く安く脱毛をすることが出来ます。

フラッシュ脱毛器を使う際は高性能がおすすめです。

レーザー脱毛に比べ料金が安い

医療レーザーでVIOや顔を含めた全身脱毛すると50万円はしてしまいます。
回数が必要な人だとそれ以上になる事はザラです。

対して家庭用フラッシュ脱毛器は高性能の物でも
7万円あれば購入出来ますし、家庭用なので何度でも脱毛できるというメリットがあります。

フラッシュ脱毛器は永久脱毛は出来ませんが、
安く綺麗に脱毛出来るのも魅力です。

お肌に優しく痛みが少ない

フラッシュ脱毛器はお肌に優しく痛みの少ないのがメリットです。

普通に使ってさえいれば肌トラブルの可能性はほとんどなく、
敏感肌の人でも普通に脱毛出来ます。

これがレーザー脱毛器なら痛みが強く肌トラブルになる事も多々あります。

もちろん、フラッシュ脱毛器でもVIOラインや脇のような性毛だと多少なりとも痛みを感じますが、
良く冷やしたり、レベルを下げれば十分に我慢できるレベルです。

家庭用フラッシュ脱毛器なら脱毛期間が短い

脱毛サロンのフラッシュ脱毛器なら脱毛期間は長いですが、
家庭用のフラッシュ脱毛器は医療脱毛とほぼ変わりません。

やはり家庭用は予約とかなく自宅で自分のペースで脱毛できるので
脱毛期間が短くて済みます。

また、自宅で脱毛すれば人に見られて恥ずかしいという事もありません。
特にVIOラインはいくら女性に施術してもらっても見られるの恥ずかしいと思います。

フラッシュ脱毛器のデメリット

フラッシュ脱毛器を使う上でメリットよりもデメリットを理解しなければいけません。
フラッシュ脱毛器を購入して失敗したと後悔しないようにデメリットを把握して下さい。

フラッシュ脱毛器のデメリット

  • 永久脱毛できない
  • 自黒肌・日焼け肌・シミ・ほくろなど照射できない
  • 低価格のフラッシュ脱毛器
  • 白髪は脱毛できない

永久脱毛できない

フラッシュ脱毛器では永久脱毛できませんので、
脱毛後しばらくすれば毛が生えてきます。

どのくらいで生えるかは個人差によりますが、
1年以内の人もいれば3年で生える人もいます。

永久脱毛するためには、医療脱毛しかできません。
ただ、その分料金が高く、お肌への負担も大きくなります。

自黒肌・日焼け肌・シミ・ほくろなど照射できない

フラッシュ脱毛器に限らず、通常の脱毛は、
色素が黒い「日焼けしたお肌、自黒肌、ほくろ、シミ、タトゥー」には照射出来ません。

というのも脱毛器の光は黒い色素に反応するので、
お肌が黒ければ毛根ではなくお肌に表面に熱を加えてしまい火傷してしまう恐れがあるからです。
(蓄熱式や電気針脱毛なら照射可能)

ほくろ、シミ、タトゥーはバンドエイドなどを張って照射できても
日焼けしたお肌や自黒肌は照射出来ません。

しかし、今のフラッシュ脱毛器は照射してはいけないお肌に照射できないように
肌色センサーが付いている物もあります。

低価格のフラッシュ脱毛器

低価格のフラッシュ脱毛器は出力が弱すぎるので、
一時的な効果はあっても脱毛を止めればすぐに元に戻ってしまいます。

また、低価格のフラッシュ脱毛器は他にも様々なデメリットがあり、
「ショット数が増えると脱毛効果が弱まる」「照射面積が狭い」
「1ショットコストが高い」など何かしらあります。

低価格なので仕方ありませんが、
自宅でしっかりと脱毛するためには高性能のフラッシュ脱毛器が必要です。

白髪は脱毛できない

フラッシュ脱毛器では白髪の脱毛は出来ません。

何度もお話しているように脱毛は毛の黒い色素に反応して熱を与えるので、
白髪だと脱毛効果はないないのです。
もちろん、白髪を脱毛したからと言ってもお肌に問題はありません。
ただ、効果がないだけです。
(蓄熱式や電気針脱毛なら照射可能)

フラッシュ脱毛器ランキング

ここではおすすめのフラッシュ脱毛器を紹介していきます。
どんなフラッシュ脱毛器が良いのかわからない人はこのランキングを参考にして下さい。

第1位 ケノン

ケノン

フラッシュ脱毛器の最高峰はケノンです。

脱毛効果、300万発照射できるカートリッジ、照射面積の広さ、
性能の高いなどどれをとっても業界TOPくらいです。

ケノン1台あれば脱毛サロンに行く必要はありません。

また、ランニングコストが安いので、
家族で共有して使う事も可能です。

自宅で本格的な脱毛したいならケノンしかありません。

脱毛方法 フラッシュ式 照射面積 9.25平方cm
レベル調整 10段階 カートリッジ 最大300万発(交換可能)
1ショットコスト 0.021円 使用可能部位 全身

ケノンの詳しい詳細

第2位 ルメア アドバンス

ルメア

ヨーロッパで5年連続売上NO1を取ったこともあるルメアアドバンス。

ルメアアドバンスは皮膚科医と共同開発した脱毛器で、
お肌に優しいのが特徴です。

肌トラブルがないように肌色センサーが付いていますし、
お肌に付けないと照射出来ないようにもなっているので、
絶対に照射してはいけない目に光が当たることもありません。

また、部位に合わせて「体、ビキニライン、顔」専用のカートリッジが付いているので、
どの部位でも効率よく効果的に照射していける設計になっております。

ただし、カートリッジを交換できないのでランニングコストが高くなる事と、
脱毛効果がケノンやトリアに比べ落ちます。

ケノンから見ればランクは落ちますが、
それでも十分に良いフラッシュ脱毛器です。

脱毛方法 フラッシュ式 照射面積 4平方cm
レベル調整 5段階 カートリッジ 最大25万発(使い切り)
1ショットコスト 0.23円 使用可能部位 全身

ルメア アドバンスの詳しい詳細

Santasan フラッシュ脱毛器

Santasan フラッシュ脱毛器

低価格なフラッシュ脱毛器で、
脱毛効果や性能は劣りまずが、初めてフラッシュ脱毛器を試したい人には
購入しやすいと思います。

脱毛効果は弱く性能は低いデメリットはあっても
ワンショットコストは安いメリットはあります。

自宅で本格的な脱毛までとは言いませんが、
お試しでフラッシュ脱毛するにはおすすめです。

脱毛方法 フラッシュ式 照射面積 4.5平方cm
レベル調整 5段階 カートリッジ 最大35万発(交換可能)
1ショットコスト 0.018円 使用可能部位 全身

Santasanフラッシュ脱毛器の詳しい詳細

フラッシュ脱毛器のまとめ

フラッシュ脱毛器の特徴をまとめると以下のようになります。

フラッシュ脱毛器の特徴

  • 高性能のフラッシュ脱毛器なら産毛にも剛毛にも効果は高い
  • お肌への負担は少ない
  • 全身脱毛すなら1年~1年半
  • 脱毛完了までの回数は18~24回
  • サロンやクリニックに比べ料金は安い
  • 永久脱毛はできない

フラッシュ脱毛器にはこのような特徴があります。

フラッシュ脱毛器は自宅で行った方が、自分のペースで脱毛出来、
期間も短く、高性能のフラッシュ脱毛器ならサロンと変わらないので
始めて脱毛する人にはお勧めです。